スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

おもしろかった。そして心にぽっかり穴が

テンション低めでこんにちは、最近確実に病んでます。心も体も。ばんちょーです。

非情なほど残念なことにCSで毎週楽しみに見ていたローゼンメイデンがたった今終わってしまいました。とても楽しく見れました、はい。何がよかったのかと具体的に挙げるならば、まず、真紅がど真ん中ストライクだったのと翠星石が内角低めのストライクだったのと水銀燈が、そう水銀燈は例えるならナックルあたりか。蒼星石はアレはアレで。野川さんには申し訳ないですが雛苺は範囲外、ボールです。もちろん俺の個人的な嗜好を一方的に聞かされてもおもしろくないでしょうが、ローゼンメイデンが終わってしまっておもしろくないのさこちらも同じなのだ。いや、同じなどとは心外も甚だしいですね。あなた方はいい。ただつまらないと思っていればそれでいい。一生苦しめ。だが私はこの、ヒトの言語では言い表すことのできないこの気持ちをずっと、ずぅっと抱き続けることでしょう。それこそ十万億土の彼方まで。断言しよう。この、万物が移り変わり逝く世界に於いて、そのなかでも特に変わりやすいと思われる人の気持ち。それでもなお、今の私の想いは失われまい。そして宣誓する。確かにローゼンメイデンの物語は終わってしまった。
だが私はその終わり方にいささかの不満を禁じ得ない。もちろん終わり方としてはそれもあるだろう。しかしそれでは充たされることはあっても満足することはない。そして、私の中でこの物語は始まったばかりだ。なら、やることはひとつだ。今月中にSS書こっと。

大切なことを書き忘れましたが、このブログの半分はフィクションで出来ており、もう半分は薄っぺらで、そして+αは+してみただけです。

スポンサーサイト

2005年09月29日 日記 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。