スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

昨日の話と今日の話

駅前の居酒屋の看板に「味自慢」と書いてあったのを、その文字が特殊な自体で書かれていたため「妹自慢」と読み間違えてちょっと鬱なばんちょーです。こんにちは。

まず昨日の話から。僕の住んでいる地域は昨日の台風の暴風域に入ってしまい、ものすごい雨風でした。僕の住んでいるのはマンションの7階ですが、なんか飛んできて窓ガラスが割れないか心配になるほどです。いや、自然の力ってめっちゃ怖いわぁ、と改めて思いました。しかし、家は台風に備えての準備が万全ではなく、バルコニーにおいてあった箱(結構重い)が風で動いたことを受けて急遽その固定作業を行うことになり、僕が外にかり出されました。外に出たとたん、ものすごい風で飛ばされ本気でマンションから落ちそうになり、思わず吹き出してしまいました。何とか持ちこたえ、その箱を固定するのですが、雨粒の痛いこと痛いこと。めちゃめちゃ痛かったです。それに寒いし。ちなみに僕が外に出たときの装備はトランクスにTシャツ1枚という、軽量化と動きやすさを重視した非常にラフな格好だったため、自然の力をモロに食らってしまったんだと思います。台風の被害に遭われた方に大変申し訳ないですが、ちょっと楽しくもありました。でも、もうしばらくはこない方がいいかな、台風。幸いにも深夜には弱まってきて、予想より早く台風は行ってしまったようです。

今日の話。台風一過とはこのことですね。まだ、空には雲が見受けられましたが、昨日のことが嘘のようです。ま、雨は降らない方が駅まで行くのが簡単で良いですから、それに越したことはないんですが。そして僕はいつものように電車の時間にぎりぎり間に合うか間に合わないか位の時間家を出ました。急いで駅に自転車を走らせ、駐輪場に止め、駅の時計を見ます。よし、あと発車まで2分ある。間に合った。と、そこで安心してしまいました。それが敗因です。ロータリーから駅構内に入り、余裕を持って改札を抜け、目の前にある時計を見ると……ヤバッ!と思ったのは全てが終わった後でした。急いで最後の階段を駆け上がり僕が見たのは乗る予定だった電車が滑るように動いている姿でした。そんな馬鹿な……と思わず言ってしまいました。しょうがない今日も遅刻か、と覚悟を決め次の電車を待っていました。するとしばらくして、白い服を着た女性が片言の日本語で「浜松駅はこの電車ですか?」みたいな趣旨のことを僕に尋ねてきました。手に持っている本やメモから、おそらく韓国の人かと思います。僕は次の電車ですみたいな趣旨のことを身振り手振りで伝えました。どうやら伝わったらしく、その女性は僕の後ろにならびました。でも、ここから浜松まで1時間以上かかるし、大変だろうと思い、僕も浜松駅まで行くので一緒にどうですかみたいな趣旨のことを言ってみると喜んで頂けました。その後電車がくるまでしばらく会話を試みてみました。どうやら彼女は何かの先生だそうで、最近日本にきたようです。僕も「スチューデント?」(多少の英語が出来るようです。そのおかげで少しでも会話できました。英語は偉大だ)と、尋ねられましたが、どう答えたらいいのかわからず、相当焦りました。浪人生ってなんて言うんだよ。灯台もと暗しでした。意味がわからなかったのは笑って「なるほど」見たいな顔をして過ごしました。きっとこれはコミュニケーションを円滑に進めるためのコツだ、と確信したね。で、電車に乗りました。電車の中ではほとんど会話はありませんでしたが、次の駅ですよ、みたいなことを告げたところ、最後にちょっとだけ会話できました。どこに行くのか聞いてみたところ、きょうと、と言うので聞き間違いだとおもいもう一度尋ねても同じでした。どうやら本当に鈍行で京都まで行くようです。青春18切符まで見せてもらいました。正直さっきの比じゃなく焦ったね。で、駄目もとで駅員さんに聞いてみたところ、向かいに止まっている電車に乗れ、とのことだったのでその電車の前で四苦八苦していると、どうやら彼女の知人が偶然にも僕らの目の前の側の席に座っていたようで、そこで、彼女とは別れた次第でございます。いやぁ、インターナショナル。いいことしたなぁ。今日は枕を高くして眠れます。



あれ?まともな日記なんか書くのって久しぶりじゃない?

スポンサーサイト

2005年08月26日 日記 トラックバック(0) コメント(2)

一瞬見るblog間違えたかと思ったが一行目に戻ったらいつも通りだったから安心したヨ

2005年08月27日 BoN URL 編集

たまには違った道を歩いてみたくなる日もあるんですよ。

2005年08月27日 ばんちょー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。