スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

何にもねぇよ

最近更新さぼってましたが、決して忙しかったからとかいうわけではなく、ただ単にネタがなかったからと、諸般の事情です。と、いうわけで一週間分の日記を書こうと思う。

・・・とはいったものの、最近は全く代わり映えしない毎日を過ごしていますよ。学生の頃に戻りたい。まぁ、強いていえば27日に東京に行ったことくらいか。秋葉原久しぶりだなぁ~流石に人が沢山ですよね。地元とは大違いだよ。また、BoNにも会いました。なにぶん急なことだったので少ししか話はしませんでしたが、長らくやってなかったカラオケをして鬱憤を晴らしました。歌はいいよね。

なんだか今の自分にはこのブログを書き始めた頃のような余裕が全くないことを感じます。なんだか毎日が切羽詰まってるのになぜか暇。どうやら僕は一日一日を己の運命に対しての挑戦にあてているようです。来年どうなることやら。学生はいいなぁ~。

俺さ、最近思うことがあるんだけど聞いてくれよジョー。俺、高校2年の頃文理の選択で迷わず理系をとってそれを今まで続けてきたんだけど、ここにきて俺は文系じゃなかったのかって思うんだよね。もちろん理系だろうが文系だろうが今の状況にかわりはないと思うんだけどね。そういえば大番長っておもしろいよね。つい手がでちゃうよね。俺のB能力はいつになったたら目覚めるやら。あとさ、なんだかここにきて色々なゲームの後日談やらが結構思い浮かぶようになってきてるんですよ。ま、つまりSSです。最新のはマヴラブの柏木さんの。びみょーとか思うな。彼女は・・・まぁアレだ。アレだよアレ。な?

暇だから追記に俺が最近全然わかんなかった数学の問題でも書いてみるわ。ま、きっと大学に合格して現在<いま>を謳歌している連中には高校数学なんてお茶の子さいさいだろうけどな。それでは暇人は解いてみてもいいんじゃないでしょうか?

整数解nを1個以上の正整数の和で表すことを考える。たとえば、n=3なら3,1+2,1+1+1の3通りの表し方が可能である。この例のように和に現れる正整数の順序は考慮せず数え上げるものとし、k個以下の正整数の和による正整数nの表し方の総数をPk(n)とする。?を求めて下さい。

(1)P3(7)=? であり、P4(7)-P3(7)=?  である。

(2)P2(n)は?を超えない最大の整数である。

(3)1<k<nとするとき、Pk(n)=Pk-1(n)+Pk(?)が成り立つ。

(4)以上の結果とP3(3)=3であることを用いてP3(6n)をnの式で表せば、?となる。


これって著作権には触れないよな・・・?商業目的ではないですから。悪しからず。
スポンサーサイト

2005年05月28日 日記 トラックバック(0) コメント(2)

一応フィーリングで答えを出してみましたが自信ないです。
(1)8,3
(2)nが偶数…(n+1)/2
   nが奇数…(n+2)/2
(3)k-1
(4)10n-3
特に後半、激しく勘wってかこんなの解けなくてもキニシナイ。難し過ぎるよ

2005年06月03日 RT URL 編集

おぉ、解いてくださいましたか!近いうちにブログで解答を書きますので。

2005年06月04日 ばんちょー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。