スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

司、生きることは、問答無用なのよ。くだらない気の迷いで命を粗末にすることは、愚かなことよ。私は認めない。それがたとえ、あなたの無価値な命であっても

予備校でアボガドロ数の凄まじさを確認させられ、感銘を受けたのでここに書きます。

アボガドロ数と言えば、天才アボガドロが考え出したと言われる定数、6.02*10^23のことですが、コレがいかにすごい数か説明しましょう。

まずローソンでアボガドロ数の肉まんを頼んで下さい。すると大量の肉まんが出てくるはずです。ですが一人ではとてもじゃないけど食べきれないので、お裾分けします。でも、近所にわけでも到底間に合いませんので、全人類に分けます。地球の人口を60億とすると、一人当たりの肉まんの取り分は、

6.02*10^23÷(60*10^8)で、おそよ100^12個つまり100兆個です。

コレを食べるわけですが、何年の月日がかかるのでしょう?一日一個だと、地球が滅亡するおそれがあるので、頑張って一分一個食べます。睡眠時間を、多めの8時間与え、それ以外の時間(16時間)はずっと肉まんを食わせるとすると、式は、

100^12÷(16*60*365)=285388127.9 まぁ、おおよそ2.9億年。

ちなみにジュラ紀は1.5億年くらいかな。
だから1モルの肉まんを全人類総出で消費するのに2.9億年かかるわけですよ。すごいでしょ?アボガドロ数。

スポンサーサイト

2005年05月16日 日記 トラックバック(0) コメント(4)

すっげぇ!

2005年05月16日 吾作 URL 編集

すっげえ!!

2005年05月16日 BoN URL 編集

すっげぇ!!!

2005年05月17日 ION URL 編集

ちくしょう…なんだかしらんが悔しい。バカにされてる気分だ。

2005年05月17日 ばんちょー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。