スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

萌バーガー

こんちわ。VAN挺ですよ。

一昨日の話なんですけどね。つーか、このブログ過去の話めっちゃ多いよね。いや、すべて私の責任なんですが。まぁそんなことは運命という大舞台に立つにおいてほんの微々たる物でしかないのですよ。はい、萌バーガー行ってきました。あ、アレですよ?先輩がおごってくれるって言うから行ったんだからね!別に行きたくて行ったんじゃないんだから!しょうがなく行ったんだからね!という風なノリで行きました。さて、萌バーガーを知らない人のために軽く説明しておくと最近(といっても今年の6月オープンなんで全然最近じゃないですが)メイドさんがハンバーガー作ってくれるんですよ。公式ホームページがあるんでググってください。で、そのHPに上げられてある商品はおそらく素人の人がそのままの商品を撮影したと思われる画像で、不思議と食欲がわいてこない物となっていますが(こういう写真は一般的にその手のプロの方がいろんな薬品とか塗って美味そうに見せて撮るもんです)本物はどうなのか?そして、注文うけてから、ハンバーグを作るところから始めるというなんともわからないシステム!その実態は?というわけで実際はどうなのかというと・・・コレはあくまで僕の感想ですが、良くも悪くも普通だった。ハンバーガーは普通に美味かったし、バーガーが出てくるまでの時間もそこらへんのスカイラークとかよりも早かった気がします。ちなみに注文は店に入ってからすぐに聞かれました。かんじんのバーガーはというと、ボリュームは満点ですよ。なんか、パンズに普通のハンバーグ挟んでる感じで。マクドナルドとかはうすぼったい食べやすい感じですが、萌バーガーのハンバーガーは違います。なんか、家庭で出てくるようなハンバーグを挟んでる感じ。僕はそのハンバーガーを間違ってるような気がしつつもナイフとフォークで食べました。先輩の方ははさむ紙(マクドナルドとかで、ハンバーガーがそれに包まれて出てくるあの特殊な形状の紙)を使って食べてました(備え付けてある)。下の方から汁がこぼれて大変そうでした。アレは2重3重にすべきでしょう。で、総評としては・・・やっぱり高いと思う。たしかに普通に美味かった。でもモスバーガーの方が美味い。なのにモスの2倍の値段というのはメイドさんが作ってくれているとはいえ高すぎる。ちなみに飲み物は500円からくらいでした。水は無料。関係ないですが店内にあった壁掛けテレビでルパン三世カリオストロの城がやってました。とっつぁんがかっこよかった。

スポンサーサイト

2006年08月21日 日記 トラックバック(0) コメント(1)

前にVIPで話題になってたのを思い出して想像しながら読んだ。味が普通なら、そして誰かのおごりなら俺も行ってみたい気がする…やっぱしない。だめだ、先入観というものがどうも拭い切れないでいる。実際体験したVAN挺ならそうは思わないだろうが、HPのスタッフの顔写真が脳裏に焼きついて離れない離れない離れない。とりあえずカリオストロの城俺も見て萌えバーガー気分を満喫させてもらうことにする。

2006年08月22日 RT URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。