スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

あなたの髄液ピーチ味

今日は久しぶりに塾が休みでした。もちろん日曜も休みですが、日曜の休みと平日の休みとでは重さが違うのです。そんな貴重な休みをかみしめながら一歩も外にでず勉強竜の脅迫に耐えながら寝てる、ばんちょーです。

ローゼンメイデンのSSですが書いてみたところ、割と長くなってしまって今月中(今日中)など無理です。先日宣誓したばかりなのですけどね。まぁ約束に必ず遅れる、それが俺様クオリティー。誰も期待などしてはいないでしょうが確認のために書いておきますが当然アップなどいたしませんので予めご了承しろ。2秒で。出来ない方はパンツにザリガニ入れてやります。それもブリーフだ。

つい先ほどの話ですがあまりにも暇だったためストレートパンチの練習をしてみました。ちゃんと腰を意識し、足で踏み込んで思い切り打ち切りました。ただいま腕と背中の一部が筋肉痛です。やはり争い事はよくありません。戦争が生み出すのは主に悲劇です。アインシュタインもこう言っています。

『第三次世界大戦がどういった戦いになるのかはわかりません。しかし、第四次世界大戦ならわかります。石と棒で戦うでしょう』

と。まぁ、第四次の頃には多くの人間が高度な武術を身につけ、あるものは弱者を虐げ、あるものは強者に服し、あるものは弱者のために戦う、そんな世界になっていることでしょう。愛を取り戻せ!

スポンサーサイト

2005年09月30日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

希望が

先ほど、塾に行く途中、知り合いに電車で遭遇しました。そこでローゼンメイデンのセカンドシーズンみたいなのがやっていることを教えていただきました。世界はこんなにも素晴らしいんだと思いました。

2005年09月29日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

おもしろかった。そして心にぽっかり穴が

テンション低めでこんにちは、最近確実に病んでます。心も体も。ばんちょーです。

非情なほど残念なことにCSで毎週楽しみに見ていたローゼンメイデンがたった今終わってしまいました。とても楽しく見れました、はい。何がよかったのかと具体的に挙げるならば、まず、真紅がど真ん中ストライクだったのと翠星石が内角低めのストライクだったのと水銀燈が、そう水銀燈は例えるならナックルあたりか。蒼星石はアレはアレで。野川さんには申し訳ないですが雛苺は範囲外、ボールです。もちろん俺の個人的な嗜好を一方的に聞かされてもおもしろくないでしょうが、ローゼンメイデンが終わってしまっておもしろくないのさこちらも同じなのだ。いや、同じなどとは心外も甚だしいですね。あなた方はいい。ただつまらないと思っていればそれでいい。一生苦しめ。だが私はこの、ヒトの言語では言い表すことのできないこの気持ちをずっと、ずぅっと抱き続けることでしょう。それこそ十万億土の彼方まで。断言しよう。この、万物が移り変わり逝く世界に於いて、そのなかでも特に変わりやすいと思われる人の気持ち。それでもなお、今の私の想いは失われまい。そして宣誓する。確かにローゼンメイデンの物語は終わってしまった。
だが私はその終わり方にいささかの不満を禁じ得ない。もちろん終わり方としてはそれもあるだろう。しかしそれでは充たされることはあっても満足することはない。そして、私の中でこの物語は始まったばかりだ。なら、やることはひとつだ。今月中にSS書こっと。

大切なことを書き忘れましたが、このブログの半分はフィクションで出来ており、もう半分は薄っぺらで、そして+αは+してみただけです。

2005年09月29日 日記 トラックバック(0) コメント(0)

楽しみです

今日も今日とて毎日を せわしく生きるこの頃に そろそろ疲れてきましたよ?
交通安全の標語のようなノリでお読み下さい。こんにちはばんちょーです。

皆さんご存じの通りプレイステーション3来春発売ですね。楽しみで楽しみで仕方がありません。というものの、私はメタルギアの大ファンなのです。メタルギア4はプレステ3で出来るのです。東京ゲームショウの映像を見ましたが……もはや、ゲームとは思えませんね。凄まじい。リアルすぎてシュールです。プレステ2でメタルギア2をやったときも驚愕しましたが……科学技術はどこまで行くんでしょうね。きっとどこまででも行くのでしょう。
で、その科学技術の結晶とも言うべきプレステ3ですが、今度のメディアはDVDではないようです、Blu-rayディスクとか言うらしいです。その容量は聞いて驚け最大54Gでございます。……54ギガァ?!FD54000枚分かよ!俺の知り合いのPCのHDの何倍だよ?18倍ですよ18倍!いや、これは俺の知り合いのPCに問題があるわけですが。あ、名誉のために言っておきますが、俺にはPCの知り合いはいませんからね。知り合いの持ってるPCね。念のため。さて、もちろんゲームするだけが能じゃないようです。どんな機能がつくんでしょうね?今から想像するととても楽しいです。例えば部屋を掃除してくれる機能とか、例えば一人暮らしの寂しい輩に声を掛けてくれる機能とか、例えば心身共に疲れきって家に帰ってきたときに「おかえり~!お疲れみたいだね?お風呂が先?それともご飯が先?それとも………両方?」とかそんなハートフルに田村ゆかりが迎えてくれるような機能とか盛りだくさんなんでしょうね私は信じて疑いませんそうに違いないそうして下さい。あ、べつに若本規夫さんでもいいですけど。

そこで私は思うのです。そんなすごいプレステ3にギャルゲーとかを移植したらどうなるのでしょうか?まずフルボイスなのは当たり前ですよね。しかも5.1ch。もちろん背景は動きます。エキストラ一人一人にAIが備わっており、その人格に合わせた動きをするでしょう。何十年も一緒に辛苦を共にしてきた奥さんを3年前に亡くした物語には何にも関係ないサラリーマンとか、社会の不条理に疲れ切った物語には何の関係もない新社会人とかそんなのがうごめいているに違いない。でもメインの登場人物達は普通の立ち絵。だって立ち絵が動いたらなんかどうなの?あ、アレですか?立ち絵とかそんなのは廃止ですか?ためしにギャルゲーも本気でリアル思考で行ってみますか?本当の人間そっくりの表情豊かな貌。小じわの一本も、枝毛の一本も再現。まるで人間と会話しているかのような自然なコミュニケーション。どうでしょう?俺の想像の中ではかなり良いものに仕上がっているのですが。引き籠もりもかなりの数に上ると思います。でもあれですか?やはり旧来ものの方がいいですか?たしかにいい。認めます。ですが古いものを認めつつ、それでいて新しいものにもチャレンジする!そんなハングリーな精神が今日のグローバル社会を支えるのであると私は信仰しています!立ち上がれ若者よ!そして新たなる技術をこの手に!新たなるギャ(ry

2005年09月22日 日記 トラックバック(0) コメント(1)

はじめての・・・

このタイトルを見て某ゲームタイトル(どちらでも可)をまず頭に思い浮かべた人はご愁傷様でした。こんにちは、ばんちょーです。

コンプティークを買いました。初コンプティークです。もちろん下敷きが欲しかったからです。ふぅ、高い下敷きだぜ。780円もしやがる。でもいいのさ。この下敷きで勉強すれば、勉強の効率が上がると思いきや、絵柄は隠れて見えないので別にどうと言うことでもないですが買ったと言うことに意義がある!これはオレのモンだ!セイバーは(略)でも、実を言うと本当はこのコンプは買う気じゃなかったんです。僕が本当に欲しかったのは9月某日に発売の同人誌だったのだよ。でさ、発売日に地元のメロンに行ったら売ってないんですよ。もちろん想定の範囲内ではありましたが。ですから、半ば自棄でコンプを買ってみたわけです。でも、なかなか興味深いよね。コンプ。とくに来月号の付録。ネリネスク水フィギュアだって。非常に興味深い。That's very interesting. テッサ調に表現すると「彼女は最高よ!」みたいなそんな感じ?

2005年09月17日 日記 トラックバック(0) コメント(2)

誘惑

最近、自分の身分を忘れてしまうことが多々あって非常に困ります、こんにちは、ばんちょーです。
以前「終わりのクロニクル」という電撃文庫にはまって、ずっと読んでしまった旨を書いたことがありましたが、最近また、違う小説にはまりつつあります。これもまたシリーズもので何冊かでていますが既に完結している分、「終わクロ」よりも幾分かましです。シリーズごとにタイトルが違うので紹介しずらいのですが、その中で僕が読んだのは「クビキリサイクル」と「クビシメロマンチスト」といいます。非常に不思議な内容で、主人公がお話の中で起こる殺人事件に対してなんらかの行動を起こす、というものです。その事件を推理して解決したり推理しつつ本当は簡単な事件を複雑なものにしたりと最初は推理小説かと思ったら、はっきりそうとはいえないようです。オチもすごかった。出てくるキャラクターも不思議で、それらの喋る台詞はとても深く、考えさせられます。もちろんユーモアもちらほら見られます。いや、おもしろい。「終わクロ」 と並んで激しくおすすめです。あ、でもその不思議性から読む人を選ぶかもしれないですね。

昨日RTが家にきました。PCのデータを戴きました。ゲームとアニメです。ゲームはここで明言するのは全力で避けますがいろいろです。アニメの方はGUN×SWORDです。楽しいよねGUN×SWORD。大学への道がまたひとつ遠くなったかもしれません。あー早く新しいPC欲しいなぁ。

2005年09月14日 未分類 トラックバック(0) コメント(5)

心の贅肉

最近怠惰な生活を送っていることを自覚しておりますばんちょーです。落ち込むほどに。

部活をやめて幾星霜、気が付いたら人並みには締まっていた肉体も最早見る影がありありません。特に背中の肉が付いてきたかな。今ははっきりと掴めます。握力があればちぎり取れそうです。くそっ!俺にもう少し握力があればッ!おっと論点がずれました。とにかく何が言いたいのかと言いますと我が肉体に脂肪がついたのです。私は割と太りにくい体質だと自負しておりますが、太りにくい体質の人間は痩せにくいとも聞き及びます。早急に手を打たねばいずれ我が御友人の方々に銃弾も通さない脂肪の層を披露することになるでしょう。なんとしてもそれは阻止したいところです。ですが、まぁ、全てはこの受験地獄を抜けてからかな、と思う所存であります。ところがどっこい、今のままでは今年も受験地獄を抜ける自信がございません。(切実)このわたくしめが、もしも大学を諦めればニートになるのは想像に難くありません。というか、今存外ニートに近い状態ですが。頑張れ俺!負けるな俺!と、自分で自分を鼓舞しますがあまり効果が上がらない毎日です。

2005年09月06日 日記 トラックバック(0) コメント(2)

やっぱり

はぁ……人類は宇宙にまで進出する時代になったって言うのにいつになったら彼女らの世界に行ける、もしくはこちら側に来る時が来るんだろう?ばんちょーです。

昨日塾でテキスト配布があったので久しぶりに行きました。本当は昼からだったのですが昨日の時点で時間がわからなかったので朝から行ってそりゃ自習してましたとも。で、昼飯食ってテキスト配布までちょっと時間が余ったので本屋によりそこで見かけた銃器に関する本を衝動買いしまいしました。昨日の午後はほとんどそれ読んでました。そしてその日の深夜、我が家にはCSなるものが装備されており、主に遅い時間帯に私の好きなアニメが放送されるのです。24時から2時間ほどテレビの前で至福の一時を過ごしていました。しかし、そこで思った「やっぱり萌えるのものも必要だと思うけど最近は本当に燃えるものがすくないなぁ」と。燃えるゴミとかそんな議論をしてるんじゃありません。それは論点のすげ替えです。飛び交う銃弾!榴弾!!砲弾!!!それらの死線を仲間と共にかいくぐり、命を賭して任務を全うする。倒れる仲間、そのたびに挫けそうになる心、それを支えるのもまた仲間………………燃。
しかし、それでは売れないよ。今の目の肥えたユーザーが満足するわけ無いよ。そこで俺は考えた。一つの小隊を全員美少女にする。で、主人公の小隊長が彼女らを率いる。え~と、俺が知る小隊は、分隊が三つとその他衛生兵、無線手、マシンガン班とかいるから……総勢38人くらい?だから、ルートは全部で38+αと。タイトルも考えた。

AR~この想いを弾倉に込めて~

ARはアレだよ?パクリとかじゃないよ?ホントだよ?アサルトライフルマンの略だからね?あーアサルトライフルマンとは分隊の中の役割の一つですハイ。
そして謳い文句はこれで決まり。

美少女VSアル○イダ

う~ん、危険な香りがするねぇ。あらゆる方面から叩かれそうだ。ストーリーはそうだなぁ、本国から科せられた任務を全うし、ビ○・ラ○ィ○の抹殺に成功した彼女たち。しかし本国の理念に疑問を抱き造反する、てのは駄目ですかそうですか。
へっ!最初から駄目だってのはわかったたっつーの!だって分隊が三つだよ?役がかぶるんだよ!それも3人も!その前に38人は多いんだよ!麻帆良学園中等部2-Aより多いってなんなんですか!!それになんだ+αって?!大佐か?大佐なのか?どうせアレだろ?なんか不思議な能力の持ち主なんだろ?だったらお前が前線に立て!前線の兵士をなんだと思ってる!あと、アレだ、途中で保護した民間人。こいつはロリ要因だな。んで、そうだな……まぁ、ここら辺で勘弁してやるか。もしこれの続編をだすなら、次の相手は○正日にしよ。バカゲーって作るの大変なんだなぁ。

ココまで読んでくれ方、おつかれ♥……そして深く謝罪します。

2005年09月04日 日記 トラックバック(0) コメント(4)

マイドリーム

こんにちは、夢見心地の少年A、ばんちょーです。

今日はなかなかにファニーな夢を見たのでここに記しておきます。まず夢の舞台となったのは島です。どうやら私は複数人でサバイバルゲームをしているようです。私は島を縦横無尽に駆け巡りゲームを進めますが明らかな人工的な洞窟を見つけます。私はその洞窟が今は使われていないどこかの軍事施設だと直感します。悪い言い方だと根拠なしに思い込みます。そして、そこにならべてあった蓋をされたドラム缶は生物兵器だと直感します。まぁ今思えば生物兵器をドラム缶に保存するわけないんですけどね。そこは夢。で、みんなを召集してそのドラム缶を処理しようという話になってでも処理の仕方がわからないので海に沈めましたおしまい。まぁ、何の変哲もないバイオケミカル兵器を海に沈める夢ですが、フロイトの夢判断だとどういうことを示しているのでしょう。気になるところです。

ところで、これは結構情報が古いのですが、僕の好きなドンパチマンガ、「BLACK LAGOON」(サンデーGXで好評連載中)がアニメ化します。このマンガ、僕の、気丈なお姉さん大好き属性の原点とも言えます。また、作者も軍事オタクで銃についても少し知ることができなくもないのかどうなのかといったところです。いや、でてくる知識は本当ですよ。ただ、それはメインじゃないって話ね。僕はでてくる強いお姉さんも好きですが作中にでてくるブラックなやりとりも大好きです。たとえば相手に銃を突きつけて、

「額で煙草を吸うコツ、教えてやろうか?」

とか、

「祈れ。生きてる間にお前ができるのはそれだけだ。」

と言って、邪魔な奴を爆弾で木っ端微塵にしたり、

「上ッ等じゃアねえかよ、おい。手前が今朝何を食ったかぶちまけてみるか?ん?」

とか言ったりします。あ、今までの全部女性の台詞ですから。ステキ。どんなアニメになるか楽しみです。

2005年09月01日 未分類 トラックバック(0) コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。